プロフィール

profile

希多 真生子(きた まきこ)

昭和 21年 熊本県生まれ

昭和 23年 2歳の時に和歌山に移り住む

昭和 51年、妹の突然の事故死をきっかけに占いに興味を持ち勉強を始める。

昭和 54年 透派、佐藤六瀧先生のもとで本格的に四柱推命を学び始める。

昭和 63年 占い師として活動を始め、的中率の高さで、希多真生子の名を世に知らす。

平成 27年  平成27年現在、約28年間で鑑定人数約3万5千を突破